HOME > サービス > コピーライティング > 当社のライティングの特徴

◆当社のライティングの特徴

広告制作をお手伝いするとき、「短くなければ読まないよ」というお考えを聞くことがとてもよくあります。

 

これについて、当社では、“しっかり説明をすることで伝わる力は強くなる”と考えています。

ですので、コピーライティングをお手伝いさせていただいたものは、通常見かけるものと比べると明らかに長めの文章となっています。

 

これには理由があります。

 

相手に物事を伝えるとき、3段階に分かれます。

 

1)まず、相手の視線を一瞬でとらえること。
 この力が強いのは短い文章。キャッチコピーといわれているものです。

 これは短く、インパクトのあるものでなければなりません。

 

2)次にリード。

 これはキャッチコピーで関心を持った方を本文に引き込むために、“読む価値ある内容のものだ”と認識させなければならない部分です。

 ここはキャッチコピーで関心が向けられているため、キャッチコピーより長い文章でも受け入れてもらえるところです。

 ですので短くもなく、長くもなくといった文章となります。

 

3)そして肝心の本文です。

 多くの方はこの部分について、短くないと読まないというお考えをお持ちのようです。

 けれど、物を購入するとき、その商品をよく知らないで買うことがあるでしょうか。

 おそらくないと思います。製品やサービスの質を確認したり、口コミを見たり、他のものと比べてみたりと、意外なほど多くの時間をかけて情報を集めているのではないでしょうか。

 

 

そうなのです。つまり、関心があるもの、興味のあるものについては、その内容をしっかり読み込むのです。

“長いと読まないというのは、最初から興味・関心がなく、購入する意思がない”のです。

 

けれどただ長いだけの文章では敬遠されます。せっかくのお客も逃げてしまいます。

そのため、“丁寧でわかりやすく、知らず知らずのうちにどんどん引き込まれる”ような文章が求められます。

そして読み終えた後には、その製品やサービスを使って満足している様子がイメージでき、「こういうメリットがあるから買ってもいいよね」と納得してもらえる…。

 

当社ではこういう説得力のある文章こそが、本来のコピーライティングの力であると考えており、

これが特徴となっています。